Menu
スタッフブログ

2016年1月からマイナンバー制度がスタートします

ブログ一覧に戻る

 平成27年10月以降、市区町村より住民票を有する全ての方に1人1つの番号(12桁)が通知されます。この番号をマイナンバー(個人番号)といいます。

 平成28年以降、会社で行う社会保障、税、災害対策などの各種手続きにマイナンバーが必要となります。

 マイナンバーは市区町村から配布される資料の中に「通知カード」が同封されており、この「通知カード」に記載されています。なお、マイナンバーの封書は、住民票所在地に配布されます。現住所が住民票の住所と異なる場合は、ご注意ください。

my_number_card

通知カードは厳重に保管してください。

 マイナンバーは、今後雇用保険、社会保険、年末調整などの手続きで必要です。マイナンバーが記載されている通知カードは、非常に重要なものとなりますので、届き次第破棄することなく次の点にご留意ください。

 

Point1 「通知カード」は無くさない!

Point2 マイナンバーは他人に教えない!

Point3 社会保障・税の手続きでマイナンバーが必要!

 

大事な自分のマイナンバーです!

よろしくお願いいたします!

 

ブログ一覧に戻る