Menu

プラスアド21の制度

プラスアドグループ頑張ってはたらく為の制度

プラスアドグループは、社員の皆さんからも愛される会社を目指しています!
創業20周年に20の制度を創り、30周年に向けて毎年1つ以上の制度を創り、働きやすく、ワクワクする会社を目指しています。

  • 働きやすさを支援する7つの制度
  • わくわくはたらける7つの制度
  • 楽しんで会社で過ごせる7つの制度

働きやすさを支援する7つの制度

働きやすさを支援する7つの制度
働きやすさを支援する7つの制度

入社(契約・正社員共通)1年目は、入社時に定めた基本給を、3ヶ月、6か月後、1年後に見直す制度。中途入社の方や新人でも能力のある方は、その人の頑張りに応じ基本給が1年の間に3回見直される制度。

働きやすさを支援する7つの制度
働きやすさを支援する7つの制度

入社3年間の基本給の評価に関しては、大幅な飛び級もある昇給での評価の見直しを実施。ルーキー期間に実力を発揮出来ない、コツコツと実績を出す亀型の方でも、3年以内に成果を出せば自分の実力に応じた待遇を得ることが出来る。もちろん、ルーキー時から活躍するウサギ型の人も大歓迎。入社2年目からマネージャーに昇格した人もいます。

働きやすさを支援する7つの制度
働きやすさを支援する7つの制度

こんなに忙しくて自称面白くたいへんな会社に10年務め続けた貴重な社員の方に金一封を贈呈する制度。社員全員の前で表彰されるので、皆にご馳走することになってしまいます。

働きやすさを支援する7つの制度
働きやすさを支援する7つの制度

会社から2km圏外に住居を構えている社員が、会社から2km圏内(通勤費支給対象外の圏内)に引越してきた際に、住宅手当を毎月2万円支給する制度。

働きやすさを支援する7つの制度
働きやすさを支援する7つの制度

小学校の子どもを持つ社員が、子どもの成長に併せて就業時間を短縮して勤務する制度(最長3年間まで)小学校低学年の間や、パートナーの仕事の都合上のことなどで子育ての期間、必要に応じて就業時間を短縮する制度です。
*通常の育児休業制度は就業規則に定めています。

働きやすさを支援する7つの制度
働きやすさを支援する7つの制度

入社して半年以内でも、子どもの急な病気等で会社を休む必要がある場合に申請して、使用できる出来る制度。シングルマザー(ファザー)の方でも安心して入社することが出来ます。
*通常の育児休業制度は就業規則に定めています。

働きやすさを支援する7つの制度
働きやすさを支援する7つの制度

身内の方の介護の必要が生じた時に、申請する制度。就業時間を短縮するか勤務日数を減らすなど介護の状況に応じて会社に申請して、介護をしながら仕事を続ける制度。

TOPへ

わくわくはたらける7つの制度

わくわくはたらける7つの制度
わくわくはたらける7つの制度

入社半年以上の社員に関して、業務部門(通常交代出勤制)は年3回5連休の取得を、管理部門・営業部門(土日休日の部門)は年一度5連休以上(7連休迄)の取得を義務化。「休暇中は、会社に来ないように。」(by社長)

わくわくはたらける7つの制度
わくわくはたらける7つの制度

年に1度、マネージャー職で集まって、人事異動を協議する制度。また社員自身も上司との面談の際に、自分の移動希望部署を申告する逆指名を行うことができる。但し、最終権限は社長にあり、社長の機嫌を伺いなら、それとなく希望を伝達するマネージャーの腕も問われる制度である。

わくわくはたらける7つの制度
わくわくはたらける7つの制度

毎月、業務カイゼンの提案を考えて提案する制度。直接仕事に関わること以外の提案でもOK。提案するだけで、500円が貰える。ダイエットのためにバランスボールを椅子にするので購入してほしいなどの自分本位の提案をした社員もいます。6ヶ月に1回最優秀提案者を表彰し、年間の最優秀提案には、金一封が贈られる制度である。バランスボールの提案はもちろん、優秀提案ではない。

わくわくはたらける7つの制度
わくわくはたらける7つの制度

新入社員が入社1ヶ月間、会社のことで不思議に思ったことを社長に質問し、直接答えてもらえる制度。この期間は自主トレ期間の様なもので、トンチンカンな質問も、この期間に限り、社長も笑顔で答えてくれる。

わくわくはたらける7つの制度
わくわくはたらける7つの制度

半年に一度、その期間に入社したルーキー社員に、創業当初からの苦労を社長自ら語ってくれる制度。創業以来の苦労を社長が語り続けるが、全員にこの話をしているので、この時話を聞いておけば酒席で同じこと(昔の苦労話)を何度も聞かされる苦痛がなくなる。

わくわくはたらける7つの制度
わくわくはたらける7つの制度

月に1回全体会議の日、グループ各部署毎に交代でランチを食べながら、プライベート・自身の仕事・部署間の連携などのことを自由にディスカッションする制度。日頃いい加減だと、この時に管理部門の人たちからやり玉にあげられることもある緊張感のあるランチ?!

わくわくはたらける7つの制度
わくわくはたらける7つの制度

仕事に必要な資格を取得する際に、会社が受験料の一部を補助し、また合格した際にお祝い金を支給する制度。資格の難易度や資格の仕事への貢献度により金額は異なる。

TOPへ

楽しんで会社で過ごせる7つの制度

楽しんで会社で過ごせる7つの制度
楽しんで会社で過ごせる7つの制度

年に1度、自分自身か、大切な人(両親、子ども、恋人)のためにでも構わないので、会社からお花や、ケーキを贈る素晴らしい制度。但しまだ、恋人に使った人は現れていない。

楽しんで会社で過ごせる7つの制度
楽しんで会社で過ごせる7つの制度

自分で休憩時間を設定し、45分以内であればリラクゼーションルームで自由に昼寝できる制度。寝過ごしたら5分につき100円の罰金を支払う必要がある。

楽しんで会社で過ごせる7つの制度
楽しんで会社で過ごせる7つの制度

各部内で飲み会を開く際に、飲み代を支援する制度。但し嫌でも、一応社長を誘ってみる必要がある。

楽しんで会社で過ごせる7つの制度
楽しんで会社で過ごせる7つの制度

グループ内、リラクゼーションサロン・整骨院・エステ店などを社員価格で利用できる嬉しい制度。

楽しんで会社で過ごせる7つの制度
楽しんで会社で過ごせる7つの制度

誕生日に社員の皆からおめでとうのメールをもらえる制度。プレゼントは何もありません。

楽しんで会社で過ごせる7つの制度
楽しんで会社で過ごせる7つの制度

会社で購入した本や個人が読んだ本などを持ち寄り、社員が自由に読める制度。色々な本を読むことで社員の教養を高め、上質な会社にしたいことを目論んでいるが、その兆しは全くない。

楽しんで会社で過ごせる7つの制度
楽しんで会社で過ごせる7つの制度

紹介した制度は就業規則に定められた一般的な制度以外のプラスアドグループオリジナル制度です。

プラスアドグループの行事
プラスアドグループの行事

● 社内忘年会

毎年、仕事納めの日に事務所で開催する忘年会。日本一楽しい忘年会を目指して毎年、宴会内容を拡大中!!一度参加すれば病みつきになること間違いなし。ゲーム大会は、商品券をかけて必死の戦いが繰り広げられます!新入社員代表(じゃんけんで負けた人)が締めの挨拶をして1年を締めくくります!

プラスアドグループの行事

● 社員旅行・社員親睦会

毎年2班に分かれて社員旅行を行っています。目的地は投票で決めています!またボーリング大会や、歓迎会、お疲れ様会などの親睦会も随時開催しています!

プラスアドグループの行事

● ハタラボスポーツ観戦

ハタラボの大型テレビで日本代表の試合などを皆で観戦して応援します!スタッフの皆さんも参加出来ます。